2008年10月23日

襲名式

こんばんは。

D100041.jpg

浅草のシンボル、「雷門」です。
外国からお越しの観光客からすれば、日本のシンボルと言っても過言ではないかもしれませんね。


でも実は「雷門」という呼称は正式名称ではありません。
ご存じでしたか?

正式名称は「風雷神門」。
「雷門」という呼称は 江戸時代の川柳で初めて登場するようですが、それ以前のどの段階で人々がそのように呼んでいたのかは不明だそうです。


正式名称にも取って代わるインパクトのあるあだ名。
うらやましいですねー。
私たちも、皆さんに愛されるあだ名で呼んでいただきたいものです。

じゃあこの際松武っ子にも、インパクトのある愛されるあだ名をつけちゃおうじゃないかってことで、私みつが勝手にうちの車夫にあだ名の襲名を試みました。





「眠れる獅子!!」・・・一徳!!

20081019135555.jpg

「頼れる豪気!!」・・・章太郎!!

20081022160103 (1).jpg

「怒れる拳!!」・・・優!!

20081022135054.jpg

「イカレた子法師(こぼし)!!」・・・みつ!!

20080612112432.jpg





・・・気分がノってまいりましたので、もう一個ずつくらいつけちゃいましょう。






まず、「章太郎」くん。

20081022125617.jpg

現在みんなは「章ちゃん」と呼びますね。
章ちゃんは、なにをやっても章ちゃん色が色濃く出ます。
アイデンティティが強くある男なのです。
金太郎飴のような、どこを切っても変わらぬ個性のある男。
言うなれば、「あ」から「うん」まで「章太郎」なのです。


よって章太郎くんには、
「あ しょうたろ うん」
を襲名します。



・・・新内閣総理大臣みたいになっちゃったけど、まぁいいか。





次は「優」くん。

20081022160103.jpg

まさるくんは、ガタイのいいマッチョマン。
それでいて、優しさ溢れる風貌をした道産子ファイターです。
彼は繊細かつ大胆。
柔よく剛を制すといいますが、腕力に物を言わせるだけではなく、臨機応変な身のこなしのできる男です。
故に、逆転勝利もお手のものな うっちゃり使いです。
言うなれば、0の状態から一気に100を出し切ることも可能な、その変化の度合いのはなはだしい男なのです。


よって優くんには、
「はなはだ まさる」
を襲名します。



・・・兄弟横綱のお兄ちゃん力士みたいになっちゃったけど、まぁいいか。





最後は「一徳」さん。

20081019135637.jpg

いっとくさんは、前出の二人と私にとって兄貴的存在。
松武っ子の誰よりも明るくて陽気な、イタリア人みたいな男です。
スポーツ全般、特にサッカーには詳しくてスポーツフリークならではの熱さも持ち合わせたナイスガイです。
言うなれば、ラモス瑠偉氏ばりの熱き男なのです。
だから、「ラモスU世 」かな?
いや、「ラモ2号」か?
いやここはひとつ、和風に、「ラモ次郎」か。


よって一徳さんには、
「ジローラモ」
を襲名します。



・・・年齢以上のチョイワル感出ちゃったけど、まぁいいか。





ということで皆様、これからは車夫名以外にこのようなあだ名で松武っ子に声を掛けていただけると、みんな(ひきつった)笑顔で振り向いてくれることでしょう。
よろしくお願い致します。



・・・え?
今日のブログの書き手の、名前とあだ名を教えろって?

書き手はみつに非(あら)ず。
「非みつ」。


よって、
ひ・み・つ 〓





・・・さよならー。

20081019104001.jpg


written by イカれた子法師 a.k.a. みつ


人気ブログランキングへ
posted by 車 伸一 at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
“ひ・み・つ”‥笑
ゥマぃですね(-_☆)
ユーモアたっぷりで読み応え満載でした( ´艸`)♪♪
Posted by 文泉 at 2008年10月24日 00:11
文泉さん

コメント有難う御座います!!
松武屋は、一同ユーモアたっぷりです。
なんか他に松武っ子のいいあだ名があれば、ご一報ください(笑)
Posted by みつ at 2008年10月24日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21734102

この記事へのトラックバック